行ってみた。

行ってみた。百聞は一見にしかず。

ツル茶ん(つるちゃん)に行ってみた。(長崎旅行記1)

 夏休みをもらって、長崎一周旅行へ。

 

初日の行程は、

ツル茶ん〜大浦天主堂〜グラバー亭〜長崎県美術館〜出島〜雲仙観光ホテル。

 

 

まずは羽田空港で朝食。

サンドイッチいただきました。

 

 

朝日が眩しい。8:15発でした。

 

 

2時間もしないで、長崎空港到着。

手配しておいたレンタカーで市内へ。

 

 

ツル茶ん (つるちゃん)に行ってみた。

 観光ガイドでよくみかける喫茶店。

トルコライスを食べるなら、ここらしい。

 

当然トルコライスをオーダー。結構種類がありました。

 

 

カツ、いまいち。

パスタ、いまいち。

バターライスはマーガリンくさくて微妙。

観光地なので許される品質ということで。。

 

ツレは追加でミルクセーキ

 

 

こちらは美味。

ただ、頭がキーンとして食べきれませんでした。

 

その後徒歩で、 オランダ坂へ。

石畳が雰囲気あります。

 

 

大浦天主堂に行ってみた。

ザ・観光地。

平日ですが、観光客で賑わってます。

 

 

ヨハネ・パウロ二世像。

 

 

教会の中は撮影禁止とのことで、外から。

 

 

そのまま徒歩で、

グラバー亭(旧グラバー住宅)へ行ってみた。

ほぼ、傾斜がある地域に家々が配置されてるので、動く歩道が便利。

 

 

見晴らしも良く、何より晴天に恵まれて良かった。

三菱重工の造船所が見えます。

 

 

休憩所で、珍しいソフトクリームを発見!

「クレミア」というらしい。

生クリーム25%、コーンはラングドシャで上品に甘い!!

(※勝手に観光地でしか食べれないと思い込んでいたが、東京にもあった。日世株式会社が作ってるらしい。)

 

 

 

トーマス・ブレーク・グラバーさんの像

 

 

そのまま歩いて

長崎県美術館に行ってみた。

 

不思議な像が出迎え。

 

 

外観は綺麗で美術館ぽい。

屋上にも登れたので、少し休憩。

 

 

次に

出島に行ってみた。

 

当時の雰囲気が再現されてるようです。

各家の中には様々な陳列があり、昔の生活が垣間見えます。

 

 

奥の方にはミニチュア出島もありました。

 

 

歩き疲れて、ホテルへチェックイン。

雲仙観光ホテル。歴史があるホテルのようです。

外国人向けだったそうで、ドアノブの位置が高い。

 

まずは夕食。美味しくいただきました。

お皿のUKHは

Unzen Kanko Hotel

の頭文字と思われる。

 

 

デザートはカートに乗せて数種類から好きなだけ取り分けてくれます。

ツレはゴルゴンゾーラベイクドチーズケーキにどハマり。

後に、通販でオーダーすることになりました。

 

 

また、入口からの景色が有名なので、

撮ってみました。

スマホカメラじゃこの程度。

 

 

バーで一杯飲んで、おやすみなさい。

 

 

タリスカー 10年 箱入り 700ml

タリスカー 10年 箱入り 700ml