行ってみた。

行ってみた。百聞は一見にしかず。

香道を体験しに浄土宗、良信院に行ってみた。(清澄白河)

小雨が降る中、

清澄白河のお寺へ

香道(こうどう)体験へ行ってみた。

 

香道(こうどう)

華道、茶道と同じく禅の精神を大事にしていて、礼儀作法、立居振舞など制約が多い。

 

清澄白河ブルーボトルコーヒーから徒歩10分弱。

会場は良信院というお寺、キレイな建物でした。

 

 

 

TABICA(タビカ)で申し込みました。

 会場はお寺の2階。

正座しやすい格好であることと、

白い靴下はきましょうという指定があります。

 

 

最初に先生的な人にいろいろ教わります。

住職の娘さんが進行、その先生が解説と補助。みたいな感じ。

流派は大きく2つ、御家流、志野流。

先生方は志野流だそうです。

 

とはいえ、体験なので所作はそこまで制約を求められず、

まずは体験しましょう。という感じでした。(そこそこ気楽)

 また、香りは嗅ぐではなく聞くものと教わりました。

 

実際の体験は組香(くみこう)。

香りを聞き分ける遊びです。

 

4つ聞き分けるのですが、2問正解、2問間違い。

まずまずでしょうか。

ツレは全問正解でしたー。

 

基本、伽羅とか白檀のような

良さげな線香の香りがベースなので

差がわかりづらいです。 

 

かつ、香りを記憶することが新鮮で、

ある意味苦労しました。

 

 

組香の後は、お寺内を見学し、お茶と和菓子をいただき、解散

 

新鮮な日曜日でしたー。

 

 

香道入門 (淡交ムック)

香道入門 (淡交ムック)