行ってみた。

行ってみた。百聞は一見にしかず。

混雑必至 日本橋アートアクアリウム2017 に行ってみた。(三越前)

ECO EDO 日本橋アートアクアリウム2017

 

昨年、三越前の駅付近ですごい行列をみた時から気になってはいた。

建物の都合上、行列は三越前駅付近の地下に行列を作って、

都度流し込む運用らしい。

 

今年はオープン翌日に行ってみた。

 

開場は11時から。

到着したのは9時45分。

前に6名いました。

 

開場は三井ホールの5階。

コレド室町1の4階に行ったん並びましたが、

4階入り口置く、

4階エスカレーター前、

5階入り口前、

と3回誘導されて、最終的に入り口手前まで。

 

細かく誘導することで、列が動いてる感を醸し出してるのでしょうか。

 

75分は長かった。

ひまつぶしグッズを持参したほうがいいです。

 

 

入ってすぐの通路に水槽が10個ほどあります。

ライトアップされて綺麗。

 

一眼レフ持った撮影目的の客が多い。

※フラッシュ使わなければ、撮影自由とのこと

※三脚は利用不可

 

 

格安スマホのカメラがいまいちでテンション下がる。。

 

 

通路を抜けると大広間的な空間が広がります。

開場20分くらいで、そこそこの人混みになるので、

撮影目的であれば早めに並ぶのが良いでしょう。

 

↓開場直後のため、人がまばら。

 

 

巨大な提灯みたいな水槽に金魚がたくさん。

ライトの色が変わって、幻想的です。

 

 

ヒトデもいました。

 

 

赤系色の時はこんな雰囲気。

 

 

明るいとこんな雰囲気。

 

 

エビ的なのもいました。

 

 

徐々に混雑してきます。

そして少し金魚の水槽の臭いがする。

 

 

運営側のそれっぽい記載も壁にあり。

 

 

水槽に名前がついているようです。

超花魁。

 

 

ムービーと水槽の合わせ技もあります。

 

 

ナイトアクアリウムと称して、夜バージョンもあるようです。

獺祭は19時から。

 

 

獺祭(だっさい) 純米大吟醸50 720ml

獺祭(だっさい) 純米大吟醸50 720ml

 

 

 

水墨画を模したデメキンは良かった。

手前は玉手箱のような水槽。

 

 

その気になれば15分程度で観終えてしまいます。

出口付近にはお土産屋あり。

 

 

当日券1,000円と思えば、まぁこんな感じでしょうか。

一番を狙って75分並んだので、その分快適ではありました。 

 

  

 

アートアクアリウム プリズリウムF18 リュウキンミックスver.