行ってみた。

行ってみた。百聞は一見にしかず。

ミズクラゲを見にアクアパーク品川へ行ってみた。(港区高輪、品川プリンスホテル内)

涼しくなってきたので、サイクリングがてら、

アクアパーク品川に行ってみた。

 

品川水族館でもいいかな?と思ったが、

品川駅近くのこちらのほうが交通の便が良い。

 

夏休みは9時から開館してたらしいが、

9月からは10時開館。

 

品川駅を出て、WING高輪を突っ切るとすぐです。

徒歩5分かからないくらい。

 

 

 15分くらい前に到着した時点で、すでに行列。20名くらい?

 

 

行列は、チケット持参している人の列と、

これから購入する人の列に分かれてました。

 

入場すると、いきなり遊園地にあるような海賊船。

屋内に作っちゃったんですね。

乗船するには別途チケットが必要です。

 

隣にはメリーゴーラウンドもありました。 

 

 

常連らしき人たちが経路と違う方向に急ぎ足で向かっていくのに気がついて、

ツレの嗅覚?なのか、それを追跡することに。

 

エレベーターに乗って上階へ。

チケットカウンターにつきました。

 

イベントのチケット販売へ急いでいたようです。

イルカと握手するやつとか、いくつかありました。

 

ショーは11:30から。今10時過ぎ。

 少し迷ったが、90分は待てない。スルーします。また今度。

 

 

ちなみにドルフィンパフォーマンスのタイムテーブルはこちら。

 

 

で、通常の水族館鑑賞にもどります。

おそらく、今は終盤地点にいるので、逆走することになってます。

 

開館と同時に入場した群衆はまだここまで来てないので、

すごく空いてます。

 

チューブみたいな水槽で、エイが気持ち良さげに泳いでます。

 

 

間近で見ると、相当でかい。

 

 

サメガイドブック―世界のサメ・エイ図鑑

サメガイドブック―世界のサメ・エイ図鑑

  • 作者: アンドレアフェッラーリ,アントネッラフェッラーリ,谷内透,御船淳,山本毅
  • 出版社/メーカー: 阪急コミュニケーションズ
  • 発売日: 2001/07/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 1人 クリック: 17回
  • この商品を含むブログ (8件) を見る
 

 

 

ようやく入り口付近に戻りました。

なんか、花火?がモチーフらしい、電飾系の展示もあります。

静止画だと全然わからない。。

 

 

移動途中の階段踊り場的な場所では、

撮影の行列ができてました。1枚無料です。

 

 

普通に、金魚と花火みたいな水槽もあります。あと風鈴も。

 

 

アルコールも置いてあるバーがあって、

カウンターにプロジェクションマッピング的なのありました。

とても綺麗で雰囲気良かったけど、

これも静止画だと全然伝わらない。。

 

 

 

 

壁一面の大きい水槽を斜め横から。

イソギンチャクが涼しげ。

 

 

で、ようやくミズクラゲ

鉢虫綱・旗口クラゲ目・ミズクラゲ科のミズクラゲです。

 

 

 

 

たまに行く水族館はなかなか良い。

年間パスポートがほぼ入場の倍額で売ってて、少し迷う。

 

  

yomumiru.hateblo.jp