行ってみた。

行ってみた。百聞は一見にしかず。

第4回よるかつらに行ってみた。(日本橋室町)

普段は洋食屋の「レストラン桂」が

“日本酒✖️洋食”

の魅力を体験していただくべく「よるかつら」として、

1日限定で営業してるとのことで、行ってみた。

 

洋食はレストラン桂の2代目シェフ手塚清照氏のオリジナルメニュー。

日本酒は人形町佐々木酒店の4代目佐々木邦秀氏がそれぞれ日本酒を合わせます。

 

 

会場は18時から。あいにく台風接近の影響で秋雨前線が元気。

 

 

 

19時すぎに到着しました。ほぼ満席。

入り口あたりでスペースを確保。

 

人混みを搔い潜っって、お酒とご飯をゲット。

いきなり日本酒を飲み始めることに抵抗がなくなってきました。

 

 

綿屋もありました。お気に入りです。

 

 

 

店内はこんな感じ。立ち飲みですね。

もともとそんなに広くはない。

 

 

フードの仕上がりごとに、スタッフが知らせてくれる。

 

これは串カツ。牛です。

揚げたてを、購入の際にドボンとソースに付けさせてくれます。

その辺の串カツ屋さんとは一線を画す味。さすが。

 

 

日本酒なので、ブリ大根。

 

これも味が染みててうまい!

日本酒に合います。

 

 

フードは1品500円。

ドリンクというか日本酒も一杯500円。

 

ただし、2,500円で飲み放題になります。

↓のバンドがその印。

 

 

5〜6杯でいい気分になり、店を後にしました。

前回の教訓で、お水を1リットル飲みながらでした。

 

↓前回 

yomumiru.hateblo.jp

 

 

でも、なんだかんだで、ビールが飲みたくなって、ハシゴ酒。

近くのこけこっこという店で軽く飲み直して終了。

ここの餃子は小さめでさっぱりなので、二次会向きですね。

 

 

 

 

 

 

明日もあるので、ほどほどにしました。