趣味は散歩です。

趣味は散歩です。と履歴書に書くにはどのくらい散歩すればいいのだろうか。

ファスティングをしに草津のクアビオまで行ってみた。初日。(吾妻郡草津町草津)

遅めの夏休みをもらって、

草津ファスティングをしてみようと思う。

 

 

脳がよみがえる断食力 (青春新書INTELLIGENCE)

脳がよみがえる断食力 (青春新書INTELLIGENCE)

 

 

 

朝食から軽くすべきと思い、

小伝馬町駅近くの田そばへ。

 

 

メニューには温かいのも冷たいのも、

蕎麦もうどんもある。

 

 

温かい花巻蕎麦に、ちくわ天をトッピング。

生麺を茹でるところから調理してるらしく、数分待ちます。

 

 

のぼり のぼり旗 花巻そば (W600×H1800)

のぼり のぼり旗 花巻そば (W600×H1800)

 

 

汁が美味しい。

海苔の風味が蕎麦に良く合う。

ちくわ天もサクサクです。

 

 

まだ電車の時間まで余裕があるので、

リニューアルしたという三越へ。

本日オープンです。

 

 

デザイン建築家の隈研吾さんが手がけたそうです。

有名な方なんですね。

 

なんだか雰囲気がある柱の装飾。

埃が溜まったら掃除が大変そう(そこじゃない)。 

 

 

隈研吾 物質と建築

隈研吾 物質と建築

 
なぜぼくが新国立競技場をつくるのか

なぜぼくが新国立競技場をつくるのか

 

 

 

 

天女(まごころ)像 佐藤玄々氏作。

 

 

 

ぶらぶらしてたら電車の時刻が近づいてきたので、

上野駅へ移動。

 

今回の移動は、

上野駅長野原草津口駅 までは特急草津で。

長野原草津口駅草津バスターミナル まではJR関東のバスで。

 

えきネットで予約しましたが、

毎度の事ながら非常に使いづらい。

誰が設計したんだ!?

 

車中では最後のアルコール(大袈裟)。

焼酎ハイボールというらしいが、意外に美味しい。

 

 

 

 

埼玉を過ぎたあたりから、田園風景。

癒されますね。

 

 

 

昨年、稲作体験をした東吾妻町も通り過ぎます。

 

yomumiru.hateblo.jp

 

 

田植した田んぼを電車から見るのも感慨深い。

 

 

 

 

長野原草津口駅へ到着したら、

バスとの接続は非常にスムーズ。

 

特にチケットとか買わずに乗車。

降りるときに支払う形式みたいです。

温泉へ向かう観光客でほぼ満席。

 

ちなみに駅周辺にはほぼ何もありません。

 

 

バスに揺られる事25分ほどで、草津のバスターミナルに到着!

バス代はsuicaでも支払えました。JRバスだから当たり前か。

 

早速、バスターミナルから坂を下って、湯畑へ。

温泉の匂いがしてきます(あまり好きな匂いじゃない)。

 

 

 

平日昼間なのか、そこまで観光客で混雑していない。

白根山の噴火の影響があるのかも。

 

www9.nhk.or.jp

 

 

湯畑で一休みしてから、

いよいよ今回のホテルへ向かいます。

 

坂が急すぎて息が切れるが、紅葉は綺麗。

GoogleMapを見ながらだと勾配がわからない。

 

 

湯畑から15分くらいでしょうか。

今回のホテル「クアビオ」に到着です。

※ホテルにお願いすれば送迎車サービスありです。

 

マクロビオティックとかファスティングの専門ホテルのようです。

 

 

到着するとスタッフが出迎えてくれました。

ロビーで館内スリッパに履き替え、設備の説明をしてくれます。

とても清潔感があり、広々とした印象。

 

スリッパが快適で気に入った。販売もしてました。

 

ウェルカムハーブティーがありますが、

夕食?が近いので別の機会に。

 

 

ハーブティー事典-108種の効能から味・香り、利用法まで解説!

ハーブティー事典-108種の効能から味・香り、利用法まで解説!

 

 

「食べない」健康法 (PHP文庫)

「食べない」健康法 (PHP文庫)

 

 

 

部屋で休憩してから、ついに夕食。

今回はファスティングコースなのでほぼ液体しか出てきません。

 

・味噌汁(具なし)

・にんじんジュース(人参:林檎=2:3)

・梅干し

・レモン

・番茶(三年番茶と言うらしい)

 

 

にんじんジュースが土臭い!?感じがしたが、

レモンを絞ればなんとかなる。

 

ほぼ液体なので、お腹がタプタプする気がした。

満腹になる感じはしないが、とりあえず部屋に戻る。

 

※加湿器やDVDプレイヤーなど貸し出しあります。

 

 

水回りはとても綺麗で、

女性客が多いせいか、アメニティー類も充実。

 

 

 

ちなみに今晩の宿泊で男性は自分だけとのこと。

幸運にも、お風呂は貸切状態ですね。

 

脱衣場から入ると、

洗い場の奥にジャグジー(温泉ではない)。

 

 

右の扉を開けると半露天風呂(源泉掛け流し)。

寝湯もありました。

 

 

背面にはサウナも備えてます。

焼けた石に水をジャーとかけて水蒸気出す系のサウナです。

 

草津温泉は強酸性らしく、

サウナに入る場合はシャワーで体を洗い流すべし。とのこと。

 

 

 

 

初日終了。

空腹で寝れないと言う事もなく消灯。

 

明日はどうなる事やら。