趣味は散歩です。

趣味は散歩です。と履歴書に書くにはどのくらい散歩すればいいのだろうか。

竹久夢二の作品を見に、東京ステーションギャラリーの「夢二繚乱」に行ってみた。(東京駅)

東京ステーションギャラリーで開催中の

「夢二繚乱」を見に東京駅へ。

 

東京駅の

丸の内北口のドーム(天上のレリーフが綺麗なところ)

に入口があります。

 

 

完全保存版! 東京駅

完全保存版! 東京駅

 

 

 

受付でチケットをもぎられて、入場。

 

まず、エレベーターで三階へ行きます。 

WiFiも飛んでます。

 

 

展示数はなかなか多く。

じっくり見るには時間を要します。

 

それにしてもスゴイ人生を歩まれてました。

多くの美人画を残しただけあって、

関わった女性たちとの話もスゴかった。

 

現代の感覚でもそうなので、

当時の人々からはどう見られてたのだろう!?

 

 

竹久夢二―愛と哀しみの詩人画家 女性遍歴の旅 (GAKKEN GRAPHIC BOOKS DELUXE)

竹久夢二―愛と哀しみの詩人画家 女性遍歴の旅 (GAKKEN GRAPHIC BOOKS DELUXE)

 

  

竹久夢二---大正モダン・デザインブック (らんぷの本)

竹久夢二---大正モダン・デザインブック (らんぷの本)

 

 

 

下りは階段。

螺旋階段が綺麗でした。

 

 

壁面が汚いレンガだなー

と思ってたら。。

 

重要文化財で、

創建当時のレンガ壁を保存してるんですね。

 

 

 

展示を見終えて、

ギャラリーショップへ行く途中、

回廊から

丸の内北口を見降ろすことができます。

 

 

train suite 四季島」 

の一周年の展示もありました。

 

贅沢な旅ですねー。

www.jreast.co.jp

 

 

日本橋高島屋では

中原淳一氏のイベントをやってました。

 

 

 

おしゃれの絵本―中原淳一ファッションブック

おしゃれの絵本―中原淳一ファッションブック

 

 

今日もよく歩いた。