行ってみた。

行ってみた。百聞は一見にしかず。

足のサイズを測定しにアシックスウォーキングへ行ってみた。(中央区銀座二丁目)

仕事で使ってる革靴がくたびれてきたので、

新調しようと思っていた。

 

ただ、過去にピタリと合う靴を買えたことがなく、

なんとなく億劫であった。

 

メーカーごとに若干造りも違うし、

同じサイズでも幅にずれがあるのも当たり前。

良い靴に巡り合って、革も足に馴染んで、

よし!同じ靴をリピートしよう!って思ったころには

廃盤になっててそれも叶わず。

みたいな状況で、

正直靴を買うのは嫌いだ。

故に安価な靴を履き潰しては購入する。を繰り返していた。

 

たまたま、銀座シックス近くに「足を測定します。」

みたいな看板を見つけていて、

近くを通ったので行ってみたら移転していた。

 

近くのイグジットメルサ銀座の3階に移転してました。

アシックスウォーキング。

 

 

キャンペーン中です。

休足時間がもらえます。

 

 

店員さんに話しかけていよいよ測定。

 

靴下を脱いで、

目印のシールを左右4箇所ずつ貼られます。

 

その後機械にそれぞれ足を入れて測定。

測定自体は2〜3分

結果出るまでは15分くらいでした。

 

 

足長

足囲

かかと幅

足高

アーチ高

かかとの傾斜角度

第一趾側角度

 

の7項目が測定されます。

 

で、予想通り、幅広甲高な足でした。

通りで既製品が合いづらい訳ですね。

 

解析結果を根拠に、

靴を購入する際のコンサルティングをしてもらえます。

 

革靴選ぶ際の注意点を聞きながら、

いくつか試しばき。

 

気に入ったのがあったので、購入。

 

 

 

リニューアルしたばかりらしく、

ノベルティも貰えました。靴べらでした。

 

さらに、中敷もカスタマイズしてもらえます。

別料金発生しますが。

 

 

長年、放置していた課題がスッキリして爽快です。

 

 

アシックス監修 ウォーキング・ダイエット (ぴあMOOK)

アシックス監修 ウォーキング・ダイエット (ぴあMOOK)

 

 

 

シャックバーガーを食べにSHAKE SHACK東京国際フォーラム店に行ってみた。(千代田区丸の内)

日曜日。

腹が減ったので、丸の内までハンバーガーを食べに。

 

名前だけは聞いた事あるが、

行ったことはないシェイクシャックというバーガー屋さんへ。

 

Webで適当に検索したら

シャックバーガーとレモネードが良いとのこと。

 

NY発祥らしいです。

11時開店、11時30分過ぎに到着、

すでに30人弱の行列。

 

 

ハンバーガーなので、座席の回転は早いようで、

15分くらいであと20歩地点に。

 

 

オーダーまでもう少し。

 

 

自分は

シャックバーガー(シングル)

チーズポテトフライ

レモネード

 

ツレは

ポークソーセージのホットドッグ

ポテトフライ 

レモネードとアイスティーのハーフ

 

特にセットメニューとかなく、

単価はほぼ高めです。

 

オーダーが済むと

ポケベル的なデバイスを渡されます。

出来上がるとブルブル振動します。

 

 

座席は満席違いが、100%ではない。って感じでした。

ちょうど、端っこの席が空きました。 

 

 

10数分待って、出来ました。

受け取りカウンターまで取りにいって、

 

ようやく実食です!

 

まずは、シャックバーガー。

肉の存在感がありすぎて、他の印象が薄い。

これはシングルでしたが、ダブルは相当食べづらいのではと想像。

 

 

フライです。

チーズはアメリカンチーズ、チェダーチーズのミックス。

見たまんまです。くどい。

ケチャップでシンプルに食べたかった。

 

クリンクルカットはナイス。

 

 

ただのフライ。

これにケチャップ&マスタードが良く合いますね。

 

 

 

 

ポークソーセージを挟んだシンプルなホットドッグ。

 

シンプル過ぎてツレもびっくり。

でも、ソーセージの焼き加減はナイス。

ジューシーでした。

 

 

レモネードは美味しいですが、少し甘すぎかも。

 

ツレが飲んでたレモネードとアイスティーの50/50は

さっぱりしてて良い感じでした。

 

 

外では何かイベントがやってて賑やかです。

 

日曜の午前中から出かけると、

一日有意義な感じでいいですね。

 

 

 

 

お米を作りに群馬県に行ってみた。稲刈り編。(東吾妻町)

5月の田植えに引き続き、

群馬県まで稲刈りに行ってみた。 

 

7時に都内を出ましたが、現地まで3時間かかります。

関越自動車道の渋滞は織り込み済みで。

 

大人10数名、学生数名の規模。

場所は前回と同じ、東吾妻。

 

前回とは違って晴天!絶好の稲刈り日和です。

何より、空気が綺麗。

 

田んぼの様子は現地のかたが見てくださっていて、

途中、イノシシに入られたりしたようだが、

まぁ、倒れてないところは問題なく食べれそう、とのこと。

 

↓画像左あたりがイノシシが暴れて倒れてしまっている稲。

 

 

いい感じに実って、頭を垂れてます。

 

 

鎌の取り扱いかたと、

刈り取った稲の束ね方を教わってから、

作業開始!

稲の束ね方は後々重要度を思い知ることになります。

 

 

 

陽射しが強く、部分的に田んぼが泥濘んでいて、

それはそれは、大変な作業でした。

農家の方に感謝ですね。

 

 

作業開始後2時間くらいの様子。

半分以上は刈ったでしょうか。

 

 

昼食は近所の元中学校で、

現地の方々の手料理をいただきました。

 

ワカメご飯、

けんちん汁、

サラダ、鶏肉、などなど。

 

作業後のご飯は美味しいですね。

昨年収穫したお米だそうです。

 

 

午後はいよいよ稲を乾燥させる為に

はざかけ

を作ります。(写真右のやつ)

 

鉄パイプを南北に立てて、

そこに稲をかけて行きます。

日の出から日の入りまでムラなく日が当たるようになります。

 

稲の束ね方を間違えたり、緩かったりするとここで手戻りが発生。

疲れが溜まりつつある中での手戻りは痛いです。

 

 

イノシシに倒されてしまった稲を片付けたりしつつ、

夕刻に。

 

最後まで陽射しが強かったです。

日焼けどめ、帽子、などあったほうがいいでしょう。

 

 

 

 

レンタカーを返す時刻があるので、

一足先に帰路に付きました。

 

宿泊組は現地で温泉に入ってから、

買い出しして古民家の庭でバーベキューしたみたいです。

 

レンタカーを返却してから、

近くのイタリアンバルでお疲れ様会。

 

農作業後の一杯は格別です。

 

 

 

ボロネーゼが赤ワインに合う!

少し飲みすぎましたー

 

 

 

 

 

明日は、筋肉痛になるんだろうなー。。

 

 

↓前回の田植えの様子はコチラ

 

yomumiru.hateblo.jp

 

 

次は脱穀、そして餅つきの予定です。

 

 

汁なし担々麺を食べに虎穴(フーシュエ) に行ってみた。(東日本橋)

店の前を何度か通りかかって、気になっていた

虎穴へ行ってみた。

 

入らずんば虎子を得ず

なのでしょうか。

 

土曜日、開店は11時30分。

数分すぎて入店したが、席は半分近く埋まっていた。

カウンター、テーブル合わせて20席ほど。

 

入り口右側の券売機で先に食券を買うシステム。

汁なし担々麺、ジャスミンライス、ランチビールを購入。

ツレは温泉卵も。

 

 

10分ほど待って、いよいよ来ました。

ランチビールはグラス。割高だ。

 

 

よく混ぜてとのことなので、よく混ぜます。

ジャスミンライスは小さめのお茶碗にこのくらいよそられてます。 

辛くて口が辛くなった時に有用。

 

 

 

 

挽肉と胡麻ダレが太めの麺によく絡んで美味しい。

後からジワジワくる辛さ。

美味しかった。

 

 

食後はお腹いっぱいになったので、隅田川沿いを散歩。。

朝顔が綺麗に咲いてました。(朝顔か?)

 

 

 

 

天気も回復して、陽射しが心地よい。

勝鬨橋方面をパチリ。

 

 

 

 

本田商店に焼き鳥を食べに行ってみた。(人形町)

会社帰り、ツレの美容院帰りと

タイミングがあったので、人形町で合流。

 

新規店舗開拓へ。

 

 人形町の交差点近くに未踏の焼鳥屋あり。

単価低すぎる気もするが、ネットで確認しても不審な点は無し。

 

よし、トライ。

 

 

入ってすぐのカウンター席。

分煙なしなので、席によっては微妙かも。

 

まずはビール。

モルツでした。399円でこんな感じ。

 

お通しは茎ワカメ的な。

 

 

サントリー ザ・モルツ 350ml×24本

サントリー ザ・モルツ 350ml×24本

 

 

 

空揚げは籠で出されます。このまま揚げたのかしら。

さくっとしてて美味しい。

 

 

えのき巻、ミニトマ巻、

共に199円。

 

 

オーダー面倒になって、串盛り合わせに。

 

 

どれも安定感ある味。良いですね。

ささみのレア具合もよろしい。

 

 

知らない焼酎があったので頼んでみた。

 

「けいこうとなるも」

という麦焼酎

兼八くらいのインパクトを期待したが、大人しい感じでした。

 

 

 

入口付近の大なべでことこと煮込まれていた、

 

【名物】本田商店のチキン煮込み

 

これは美味しかった。

バゲットにソース乗せてもおいしい。

鶏肉もほろほろで美味しい。

 

 

途中、オーダーミスがあったりもしましたが、

この味でこの価格であれば、概ね満足。

 

また来よう。

 

 

散歩の達人 2017年 05 月号 [雑誌]

散歩の達人 2017年 05 月号 [雑誌]

 

 

銀座SIXの真田にお蕎麦を食べに行ってみた。(銀座)

食事会。 

台風の影響はまぁ、大丈夫だろうということで、

銀座でランチ。

 

真田に行ってみた。

5丁目の店舗は何度か行ったことがある。

単価やや高めだが、品質は良い印象。

 

予約不可なので、開店の11時前に並ぶ。

開店時には5〜6名の行列。

 

 

軽く飲み食いしてから、〆は蕎麦。

美味い。

 

 

最近、よく飲むようになった日本酒もいただく。

積善が美味しかった。

 

 

 

 

昼から飲んだので、酔い覚ましに同じフロアにある蔦屋書店に。

雰囲気ありますね。

 

 

下りのエレベーターから見える風景。

水玉模様の何か。

 

やはり草間彌生さんの作品でした。

 

 

ginza6.tokyo

 

 

無限の網―草間彌生自伝 (新潮文庫)

無限の網―草間彌生自伝 (新潮文庫)

 

 

 

 

銀座シックスに来たのは二回めですが、

天気のせいか、そこまで混雑はしてませんでした。

 

 

第4回よるかつらに行ってみた。(日本橋室町)

普段は洋食屋の「レストラン桂」が

“日本酒✖️洋食”

の魅力を体験していただくべく「よるかつら」として、

1日限定で営業してるとのことで、行ってみた。

 

洋食はレストラン桂の2代目シェフ手塚清照氏のオリジナルメニュー。

日本酒は人形町佐々木酒店の4代目佐々木邦秀氏がそれぞれ日本酒を合わせます。

 

 

会場は18時から。あいにく台風接近の影響で秋雨前線が元気。

 

 

 

19時すぎに到着しました。ほぼ満席。

入り口あたりでスペースを確保。

 

人混みを搔い潜っって、お酒とご飯をゲット。

いきなり日本酒を飲み始めることに抵抗がなくなってきました。

 

 

綿屋もありました。お気に入りです。

 

 

 

店内はこんな感じ。立ち飲みですね。

もともとそんなに広くはない。

 

 

フードの仕上がりごとに、スタッフが知らせてくれる。

 

これは串カツ。牛です。

揚げたてを、購入の際にドボンとソースに付けさせてくれます。

その辺の串カツ屋さんとは一線を画す味。さすが。

 

 

日本酒なので、ブリ大根。

 

これも味が染みててうまい!

日本酒に合います。

 

 

フードは1品500円。

ドリンクというか日本酒も一杯500円。

 

ただし、2,500円で飲み放題になります。

↓のバンドがその印。

 

 

5〜6杯でいい気分になり、店を後にしました。

前回の教訓で、お水を1リットル飲みながらでした。

 

↓前回 

yomumiru.hateblo.jp

 

 

でも、なんだかんだで、ビールが飲みたくなって、ハシゴ酒。

近くのこけこっこという店で軽く飲み直して終了。

ここの餃子は小さめでさっぱりなので、二次会向きですね。

 

 

 

 

 

 

明日もあるので、ほどほどにしました。