趣味は散歩です。

趣味は散歩です。と履歴書に書くにはどのくらい散歩すればいいのだろうか。

白いネコを見に、ピエール・ボナール展を観に国立新美術館に行ってみた。(港区六本木)

金曜日夜、国立新美術館へ。

 

金曜日は遅くまで入館できるので、

新しい展示も比較的空いているイメージがある(上野と比べて)。

 

 

外観は美術館ぽいですね。

日本で5館目の国立美術館、設計は黒川紀章さん。

 

 

オルセー美術館特別企画、ピエール・ボナール

入口の看板が立体的でした。

 

 

 

 

ナビ派に分類される19世紀~20世紀のフランスの画家です。

展示会に行くと、作品は当然観賞するが、

同時に作家の人生自体も観賞するような錯覚がある。。

 

 

 

プロジェクションマッピング的な展示もあって斬新でした。

※撮影可

 

 

プロジェクションマッピングの教科書

プロジェクションマッピングの教科書

 

 

 

 

お目当ての「白い猫」。

足長すぎだろ。

 

ミュージアムショップにもありました。

 

 

 

常設展ではないみたいだが、

行動展がやっていて、大量の絵画が展示されてて、

こちらの方がある意味刺激的でした。

 

 

寄せ木細工みたいな卵。

美味しくなさそう。

 

 

寄木細工 秘密箱10回仕掛け 5寸 小寄木 Japanese puzzle box 10steps Koyosegi

寄木細工 秘密箱10回仕掛け 5寸 小寄木 Japanese puzzle box 10steps Koyosegi

 

 

 

2月以来の国立新美術館でした。

 

yomumiru.hateblo.jp

 

 

富士山からの日の出を見に、ふもとっぱらへ行ってみた。タフスクリーン2ルームハウス撤収も無事完了。(富士宮市麓)

夜中に目が醒める。

飲んだのでトイレが近いのです。

 

キャンプは楽しいが、これが少し面倒かな、

かと言ってトイレの近くに設営もしたくない。

 

月がキレイでした。

 

 

だんごたべたい おつきさま (はじめての行事絵本・お月見)

だんごたべたい おつきさま (はじめての行事絵本・お月見)

 

 

 

目が覚めて、朝です。

ヒンヤリした空気が心地よい。

 

富士山のシルエットが見えました!!

よかった!!

 

 

待つこと十数分、日の出です。

綺麗だ。神々しい。

 

 

池へ移動して逆さ富士的な。

 

 

田園に映る「逆さ富士」: 写真集Vol.1御殿場

田園に映る「逆さ富士」: 写真集Vol.1御殿場

 

 

朝食はカップヌードル

目玉焼きとブロッコリースプラウトの残りを入れたら美味しかった。

もちろんカレー味です。

 

日清 カップヌードル カレー 87g×20個

日清 カップヌードル カレー 87g×20個

 

 

 

のんびり撤収しながら、富士山を眺めながら、な時間。贅沢だ。

 

 

タフスクリーン2ルームハウスの撤収もYouTubeで予習ずみ。

www.youtube.com

 

 

 リビングも広く、快適なテントですね。

 

 

ピカピカだったフィアヤーディスクはこんな風に味が出ました。

 

 

コールマン 焚火台 ファイアーディスク 2000031235

コールマン 焚火台 ファイアーディスク 2000031235

 

 

 

温泉に立ちよる予定なので、早めに帰路につきます。

晴天の林道は緑が綺麗。

 

 

 

「富士眺望の湯 ゆらり」に立ち寄り。

風呂を浴びてサッパリしました。

 

キャンプならではのニオイが流されるのが面白い。

 

若干高め(1,500円)ですが、

一式貸し出してくれるので手ぶらで行けます。

風呂の種類も多くて楽しめますが、少し狭いかも。

 

食堂では富士桜高原麦酒が飲めました!

 

 

 

<余談>

帰りの車中、後ろの荷物を取ろうとしたら、

バッタ的な何かと目が合いました。

撤収の際は虫を持ち帰らないよう、気をつけましょう。

 

 

バッタを倒しにアフリカへ (光文社新書)

バッタを倒しにアフリカへ (光文社新書)

 

 

 

 

ついに独立、タフスクリーン2ルームハウスバーガンディを持って、ふもとっぱらへ行ってみた。(富士宮市麓)

ついに師匠の庇護下を離れ、

ツレと2人でキャンプへ。(そういう意味で独立)

 

場所はもちろん、ふもとっぱら。

本当は先週末の予定だったが、天気の都合で今週に。

富士山を眺めねばならないので!

 

荷物は前日に積みこんでおいたので、起床後すぐに出発。

まずは談合坂で腹ごしらえ。

 

 

 

 

飲食店をウロウロして、蕎麦にするかなーと思いましたが、

スタミナ焼き定食的なのを2人でシェア。

 

うどんを食べたいツレと

設営前に肉を食べたい自分の思惑が一致。

 

 

 

リトルマーメイドで、あんぱんの広告がまだデカイ。

1日1,000個ってそんなにすごい量なのか!?

 

 

空腹も解消したので、先を急ぎます。

青空が見えて、気持ちが昂ぶって来ますね!

 

 

高速を降りて、

キャンプ場最寄りのイオンで食糧の調達。

 

キャンプ場のチェックインは08:30から、

すでに行列ができてます。

 

ウェブで予約してあるとはいえ、

今のシーズンは混雑しているようです。

右側に密集したテント群が見えて、少し萎える。

 

チェックイン用の林道で40分くらい待ち。

既に空気が綺麗。

 

 

先日の雨の影響か、

若干ぬかるんでる地帯があるので、

設営場所は要注意です。

 

とはいえチェックアウトは14:30なので、

総入れ替えという感じではない。

 

早めに撤収した方の場所を使うか、

そもそも空いている場所を探すかになります。

 

設営場所を厳選して、いよいよ設営。 

 

設営段取りはYouTubeで繰り返し予習したのでバッチリ。

www.youtube.com

 

メインのポール3本を通して立ち上げればあとは楽勝です。

 

インナーテントあたりの説明が端折られてるが、

そんなに問題にならない。無事設営完了しました。

 

日差しを遮るものがないので、日光が出るとまだ暑いです。

 

 

前回は風が相当強かったので、

ペグは念入りに打ちこむ。

 

当然ペグハンマーもおろしたて。

ヘッドが銅なので食いつきがよく、滑りづらい(師匠受け売りw) 。

スノーピーク(snow peak) ペグハンマー PRO.C N-001

スノーピーク(snow peak) ペグハンマー PRO.C N-001

 

 

前回の様子はコチラ 

yomumiru.hateblo.jp

 

 

池の方へ散歩に行くと、

ピザ屋さんが来てました。

「あおぞらピッツァ」と言う店らしい。

いい値段するなー。

 

まだ開店してないし、ランチは用意してあるので今回は見送り。

 

 

運転はツレ任せなので、

テント設営、料理は自分の役割。

 

まずは設営後の休憩で乾杯。

富士山見えません。。

 

設備はまだ揃える途中なので、カセットコンロは家庭用のもの。

風が無ければ全く問題なし。

 

前方に見えるファイヤーディスクは新品で輝いている

 

コールマン 焚火台 ファイアーディスク 2000031235

コールマン 焚火台 ファイアーディスク 2000031235

 

 

 

 

屋外でのビールは何割り増しかで美味しいが、

テント設営後は更に美味しい!

 

 

のんびりランチの準備。

今回は牛焼肉と大根サラダ。

 

赤ワインに合いますね。

 

 

 

肉の質とか、焼き加減はある程度ソースで誤魔化せるw

 

 

 

売店付近から東方向を見るとうっすら富士山の存在が確認できます。

雲が邪魔ですなー

 

それにしてもテントの密集具合がすごい。

 

 

西側は普通に山が聳えてます。

パラグライダーしてる人たちが見えました。

 

 

昼寝して、外を見たらまだ曇り。

富士山との対面は明日に持ち越し。

 

夕食は仕込んでおいたジャガイモを炒めて、

ベーコンも炒めて、ジャーマンポテト風にしました。

ブロッコリースプラウト添え。

 

 

スプラウト有機種子ブロッコリー スプラウトファーム セット

スプラウト有機種子ブロッコリー スプラウトファーム セット

 

 

 

日が暮れて、ファイヤーディスクの初使用。

便利だ。

 

焚火を見つめてると癒されますね。

 

 

何気なくスーパーで買った薪ですが、

やはり燃え方が違います。

 

師匠のこだわりの理由を身を以て知る。

 

コールマン 焚火台 ファイアーディスク 2000031235

コールマン 焚火台 ファイアーディスク 2000031235

 

 

 

早めに消灯して、日の出に備える。

ライトはジェントスです。

 

 

 

誕生会で新丸ビルのソルト(Salt by Luke Mangan)に行ってみた。(千代田区丸の内)

姉の誕生会で新丸ビルへ。

一休でランチコース&飲み放題で選びました。

 

「ソルトバイルークマンガン

って最初はナンの店だ?

と思いましたが、

 

シドニーのスターシェフ ルーク・マンガンの海外初出店の店舗

 

だそうです。

 

Salt by Luke Mangan

 

なんですね。納得。

 

お店に到着すると店員がさりげなく主賓の確認をしてくれたり、

席を適切に案内してくれたり、接客が丁寧で有難い。

 

ナプキンはシドニーのオペラハウスみたいですね。

 

 

飲み放題なので、とりあえずビール。

サントリーでした。

 

 

ザ・プレミアム・モルツ 350ml×24本

ザ・プレミアム・モルツ 350ml×24本

 

 

 

最近はフリーフローって言うんですね。

ダイビング用語でエアーが出しっ放しと言う意味もあるそうです。

 

 

前菜的なスプーン。

 

 

プリフィクスランチコースで、

前菜、メイン、デザートを選ぶことになります。

アップセルの罠が多くて困る。

 

自分は普段、ランチで人気と言うハンバーガー。

ボリュームがあって赤ワインに合いますね。ビールにも。

 

 

グラスワインすら美味しい。

素晴らしいです。

 

デザートはモンブランぽいパフェみたいな何か。

秋は栗の季節ですしね。

 

 

モンブランの技術―人気パティシエが公開する自慢のモンブランの作り方

モンブランの技術―人気パティシエが公開する自慢のモンブランの作り方

 

 

何気なく見つけたお店でしたが、

サービスの質も良く、料理もお酒も美味しかった。

 

事前に誕生会と伝えておいたので、

写真撮影とプリントのサービスもありました。

主賓も喜んでくれて何より。

 

また来ましょう。

 

 

 

リッツ・カールトン 超一流サービスの教科書

リッツ・カールトン 超一流サービスの教科書

 

 

 

 

「未来のミライ」とのコラボ展示を見に、すみだ水族館に行ってみた。(墨田区押上)

今年何度目かの水族館。

 

細田守監督の

未来のミライ」とコラボしてました。

そう言えば水槽みたいなシーンがありましたね。

 

yomumiru.hateblo.jp

 

 

 

未来のミライ (角川文庫)

未来のミライ (角川文庫)

 

 

 

入ってすぐ、インフォメーションあり。

がっつりコラボしてました。

夏休みは子供が映画見て水族館来てと言う感じで、

相乗効果ありそうです。

 

 

階段手前のムービーにくんちゃんの後ろ姿。

 

 

映画をモチーフにした水槽。

確かにこんな感じだった。

 

 

テトラ (Tetra) スマート熱帯魚飼育セットSP-17TF

テトラ (Tetra) スマート熱帯魚飼育セットSP-17TF

 

 

 

絵コンテの展示もありました。

 

 

なぜか、バケモノの子が混ざってる。

 

 

 

 

素通りできないチンアナゴの水槽。

 

 

相変わらずスカイツリーは大きい。

 

 

 

 

北京ダックを食べに、パレスホテルの琥珀宮に行ってみた。(千代田区丸ノ内)

パレスホテルの中華料理店、琥珀宮で会食。

 

店の入り口から迫力があります。

高そうな絵と、高そうな壺。

 

 

銀河の壺なおし〔新訳版〕 (ハヤカワ文庫SF)

銀河の壺なおし〔新訳版〕 (ハヤカワ文庫SF)

 

 

 

あいにくの雨天で、景色はイマイチ。

大手町方面のビル群に暗雲が。

 

 

 

さすが、ホテル。

爪楊枝の提供にも抜かりなしですね。

 

 

山下工芸(Yamasita craft) 日本製 竹製つま楊枝 200本束 39127000

山下工芸(Yamasita craft) 日本製 竹製つま楊枝 200本束 39127000

 

 

 

前菜的なプレート。

インゲンも三元豚もクラゲも全て美味しい。

 

 

続いて点心。

3つとも違った個性でそれぞれ美味。

 

 

点心名人直伝 餃子・焼売・中華まん

点心名人直伝 餃子・焼売・中華まん

 

 

 

そして、お目当の北京ダック。

切り分ける前にテーブルまで持ってきてくれます。

 

艶々ですね。

 

 

過去、中華料理屋の宴会コースの一部とかで

なんとなく食べたが、特に意識することもなく今まで過ごしている。

 

本格的なのを食べたら美味しいのかしら?

 

 

北京ダックの皮はパリッとして甘辛く、

キュウリは程よいシャキシャキ感でサッパリ、

包まれてる皮も程よい薄さでアッサリ。

 

おいしい。

茅台酒に良く合う。

 

 

次のカボチャと海老のスープは

北京ダックの余韻が強すぎてあまり覚えていない。

 

 

空芯菜の炒め物は

別にここで食べなくてもいいかなー、な感じ。

 

 

炒飯も美味しいけど、

北京ダックが美味すぎて、普通に思えてくる。

 

 

また、何かの記念とかに食べに来たい。

 

 

北京 (タビトモ)

北京 (タビトモ)

 

 

"BEER TO GO" by SPRING VALLEY BREWERY で496を飲みに、ソニーパークに行ってみた。(中央区銀座5丁目)

1966 年から続いたソニービルは、

2018年8月に「Ginza Sony Park」として生まれ変わります。

 

ということらしいので、行ってみた。

 

本当に公園になってました。

中央付近に大きな水槽があります。

 

 

POWERS OF TWO 二人で一人の天才

POWERS OF TWO 二人で一人の天才

 

 

Sony Aquarium だそうです。

 

 

TwitterInstagram にハッシュタグつけて投稿すると、

羽田〜那覇の往復航空券が当たるそうです。

 

 

ことりっぷ 沖縄さんぽ (旅行ガイド)

ことりっぷ 沖縄さんぽ (旅行ガイド)

 

 

 

公式アカウントのフォローも必要みたいですね。

缶バッジで急に景品のランクが落ちるw

 

 

缶バッジマシーン 50mmセット バッジ100個 並行輸入品

缶バッジマシーン 50mmセット バッジ100個 並行輸入品

 

 

 

地下に降りると、地下街とも連結してました。

 

 

ローラースケート場とか、

ゲームセンターにあるようなドライブゲームとか、

を横目にみつつ、地下4階へ。

 

 

 

 

 

クラフトビール屋がありました。

SPRING VALLEY BREWERYの運営ですね。

良いですね。

 

 

迷わず496をオーダー。

BEER TO GO っていう店名だけど、

座席もあるので FOR HERE でもいけます。

 

ホットコーヒーみたいな蓋が付いてきます。邪魔なだけ。

それにしてもこのビール美味いな。

 

 

お水ももらったら、

プラカップもオシャレな感じでした。

 

 

地下なので、涼しい。

銀座散歩の休憩に丁度いいですね。

 

Discover Japan_GASTRONOMIE もっと知りたい! クラフトビール (エイムック 3805 Discover Japan_GASTRONOM)

Discover Japan_GASTRONOMIE もっと知りたい! クラフトビール (エイムック 3805 Discover Japan_GASTRONOM)

 

 

 

www.ginzasonypark.jp