趣味は散歩です。

趣味は散歩です。と履歴書に書くにはどのくらい散歩すればいいのだろうか。

逆さ富士を見に、ふもとっぱらキャンプ場へ行ってみた。2日目。(富士宮市麓)

日の出は6時20分くらいだが、

6時前にツレにフォローされて外へ出る。

 

冷たい空気で身体が縮む思いでしたが、

それ以上に景色が良い。

 

 

外はマイナス5度くらいだったはず。

 

マットが上等だったのか、

寝袋ががんばったのか、

快適に眠れました。

装備は大事です。

 

今回使った寝袋はコチラ。 

 

 

日の出前ですが、

他テントにも外に出て富士山眺めてる人がちらほら。

 

キャンプ場内には小さめの池があり、

そこで逆さ富士が見れます。

既に三脚セットして構えてる人が10数名。

 

日の出前でもそこそこ綺麗に逆さ富士になってます。

 

 

そして、テントへ戻り、日の出の時刻。

感動的です。

 

 

朝食済ませて、撤収しながら

昇る太陽を眺める。

 

水道が超冷水で、食器を洗っていると指が取れそうな錯覚。

日光に当てるだけで暖かさを感じました。

あと油が落ちにくい、お湯が出る環境はどれだけ恵まれているんでしょうね。

有難さを実感します。

 

 

スッキリ晴天!

やはり天気が良いと爽快ですね。

 

 

再び逆さ富士。

こちらのほうが明け方の撮影より鮮明で良いかも。

 

 

撤収中に、ツレの携帯電話紛失事件がありましたが、

キャンプ場の良心的な人のおかげで、無事に手元に戻り、

3時間程で事件解決!!一件落着!!日本万歳!!

 

 

のんびり帰路につきました。

途中、道の駅に併設の「なるさわ富士山博物館」に行ってみた。

 

 

無料なのでダメージはないですが、

なぜか恐竜が火山にのみこまれながら吠えている展示があったり、

ほぼ天然石展示で、最後のお土産屋で天然石販売があったり、

 

あまり富士山博物館な感じではなかったが、

無料なのでよしとする。

 

 

帰りも談合坂により、軽食を取る。

シュークリームに信玄餅がはいっててびっくりした。

 

あとで調べたら「桔梗信玄餅シュー」というらしい。

談合坂限定。

 

より美味しくなっている感じではないので、

特に入ってる必要性は無い。

 

桔梗信玄餅 8個布入

桔梗信玄餅 8個布入

 

 

 

夕方、順当に渋滞にはまる。

ナビが進化していて都内に入るあたりで回避、一般道へ。

 

自宅前で荷物搬出し、

無事にレンタカー返却。

 

 

打ち上げで、焼肉へ。

人形町の yakiniku okideli  へ。赤身肉美味しい。

 

 

楽しいキャンプでした。

    

富士山ブック 2015 (別冊 山と溪谷)

富士山ブック 2015 (別冊 山と溪谷)